『虹の橋の物語』 - 福岡ペット火葬・ペットお葬式 | メモリアルダイアリー明日花

『虹の橋の物語』


ペットを愛するすべての人へ


多くの人をペットロスから
救ってきた小さな物語
「虹の橋」

動物を愛するすべての人へ捧げます。
多くの人をペットロスから救ってきた物語、
それが「虹の橋」です。

この美しい詩はいつか訪れる愛する動物との
別れ・悲しみに光をあて、

数えきれない人々の心を癒やし、
原作者不詳のまま全世界に広がったと言われています。

いつの日か、愛する動物たちと別れても
「虹の橋(にじのはし)」
のたもとで再び出会うことができ、

共に天国へ歩いてゆくという物語です。
天国の少し手前にあるという虹の橋。

そこでは食べ物と水に恵まれ、
すべての動物が健康と若さと元気を取り戻し、
活き活きと駆けまわっています。


しかしそんな動物たちにも、
たったひとつだけ淋しいこと・不満があります。

それは特別な人、
自分を愛してくれた「誰か」が
そこに居ない悲しさです。

そんなある日、
その中の一匹が遠くに
見覚えのある誰かを見つけます。

嬉しさに震え、飛び上がり、
喜びにあふれた瞳で
まっすぐに駆け出したその先には・・・。


動物・ペットを愛する多くの
人々の共感を呼び、
人から人へと語られる小さな詩。

動物と接するすべての人、
ペットロスの経験に小さな希望と

元気をくれる物語として世界に広がり、
現在も多くの言語によって語り継がれています。

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター